2010年12月30日

『轟渚』さんのこと

あと二日で今年も終わり。
駆け抜けた2010年。
みなさんはいかがでしたか?

まぁ来年も、出来れば笑って過ごしていきたいすね!
元気よくいこ!

さて、本日より出演者紹介、開始いたしますー。
まずは前々回、オイシイオンガクに出演してくださった『轟 渚』さん。

* * * * *

■ 轟 渚 ■

t_n_b.jpg

3月24日生まれ、B型、東京都出身。シンガーソングライター。
流動的なメンバー編成で実験的に続けられてきた「轟渚と夕映えカルテット」での活動を経て、2009年7月より、轟渚のソロ名義での活動となる。
ジャズ、フォーク、シャンソン、ブルースなどさまざまな要素が詰め込まれた質の高い楽曲群と、時にスモーキーで深遠、時に少年のように軽やかに響く独特の歌唱が徐々に注目を集める。
2008年7月、3曲入りの初作品『いますぐに』を夕映え舎よりリリース。
2010年5月、1stアルバム『夜明けの唄』をMIDI Creativeよりリリース。

HP

* * * * *
初めて彼女の音楽に触れた時、
彼女の声の持つ不思議な感触に、いつの間にか引き込まれていました。

誰にも似てない。
ので、「どういう感じ?」と聴かれると、実はちょっと困ってしまうのです。

水辺を穏やかに漂ってる、かと思いきや、
時々女性の持つ深い赤い色した情念がちらっと垣間見えたりもする。
でも次の瞬間は幼い女の子みたいに、くるくると自由に跳ねまわってたりとか。

そういうの、追いかけてるうちに虜になる感じです。

もちろん声だけでなく、メロディも素晴らしい。
知的な歌詞も見逃せません。

夏に見逃してしまった方は、この機会に是非!
今度は真逆の季節の冬だから、また何か違う魅力を発見できそう。


今回はコントラバスの服部将典さんとのデュオで出演。
ユニークな編成です。
そして、この日はmojocoの園部信教さんがギターで数曲参加!

なかなか珍しいトリオが見れますよ〜。
みなさん楽しみにしていてくださいね◎


■ご予約はこちら
oicmusic99@gmail.com
(お名前と枚数を明記下さい。)
(定員に達し次第受付けを終了させて頂きます。予めご了承ください。)


posted by オイシイオンガク at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | menu11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。