2008年03月26日

第2回目は杉野清隆さん

本日も、出演アーティストさんのご紹介です。
あいうえお順に従って参ります。

今回ご紹介するのは、石川県金沢市を拠点として活動されている杉野清隆さん。

まだライブを見たことが無いので、色々を想像を巡らせながら、ぐっと目を閉じ音源を聴く日々です。

具体的に風景が思い浮かぶ音だなぁと思いました。
雨上ったあとの公園とかで吸い込む匂いの草っぽさとか、日々変化する空の高さだとか、人の気配がちゃんとする集合住宅付近の空気とか。
さらに、ホッとすると言いますか、曲がとても身近に感じられるなぁと。

話すように歌うその声は、懐が深くて、かつ優しい。
「添い寝ミュージック」と呼びたくなってしまいます。こっそり、そう呼ばせて頂きたい。
そして寂しい時は、どうぞよろしく頼みたいです。

杉野さんの登場は一番早い時間になっておりますので、是非お早めに会場へお越し下さい〜。
私などはイベントの頭っからリラックスしすぎて、ぐにゃぐにゃになってしまいそうです。

・・・・・・



1979年1月7日生まれ。
石川県金沢市在住。

4才からエレクトーンを習い、16才頃ギターに興味を持ち弾き始める。
はじめて覚えた曲は井上陽水の「夢の中へ」(たまたま)。
20才から大学のサークルでバンド活動を開始。
オリジナルを中心にビートルズやエリオットスミスなどの楽曲を楽しむ。
その後ニールヤングの弾き語りに影響を受け、ギター1本の弾き語りスタイルに。
金沢のライブハウス(メロメロポッチ)で行ったライブを収録した音源が、
後の発売元であるロービングスピリッツから評価され、
2002年12月に弾き語りライブアルバム「ビニール傘」でCDデビュー。
その後東京に拠点を移しライブ活動中心の生活を開始。
2004年に金沢に再び拠点を移す。音楽活動を続け、2006年現所属事務所のemcと契約。
2007年からミックスナッツハウスの林良太とイベント「口笛ふいてやっておいで」をスタート。
イベントのための曲作り、杉野清隆アンド林良太名義で自主制作CDの制作を行う。
2008年1月に杉野清隆としてアルバム「メロウ」を発売。
現在金沢を中心に全国各地へのライブ活動を精力的に行なっている。

杉野清隆
- official HP

・・・
・・・

ご予約はコチラからどうぞ!(メールソフト開きます)

【予約方法】
・送信メールの件名は「チケット予約」として下さい。
・本文に@お名前+フリガナA枚数Bご連絡先Cお目当てのアーティスト名、を明記下さい。キャンセルされる場合は、お早めにご連絡をお願いいたします。
・一週間以内に受領メールが返ってこない場合は、大変お手数ですが、その旨明記し、再度ご連絡下さい。


posted by オイシイオンガク at 00:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | menu1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。